北海道支援居住協議会の法人部会に参加してきました!

北海道居住支援協議会

おはようございます!火曜日の投稿は株式会社GUILD ZERO(ギルドゼロ)が担当します。

先日、北海道居住支援協議会の法人部会に参加する機会がありました。この部会では、北海道内の居住支援法人が直面している様々な課題や困りごとについてグループワークを行い解決策や改善方法を模索しました。


まず、設立目的や居住支援協議会とは何か説明します。
札幌市では、高齢者、低額所得者、子育て世帯、障がい者、被災者等の住宅の確保に特に配慮を要する者が賃貸住宅の入居の円滑化に関し、地方公共団体や関係団体等が連携し必要な措置について協議するため、「札幌市居住支援協議会」が設立されております。
札幌市居住支援協議会とは、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」(平成19年法律第112号)第51条に基づき、任意で設立することができる協議会です。

居住支援法人が抱える課題とは何でしょうか

このような議論を通じて、私たちは居住支援法人が直面する課題やその解決策について深く理解することができました今後もこのような定期的な会議や活動を通じて、居住支援体制の向上に努めていきたいと思います。そして、このような場に参加し地域連携や情報収集、問題解決に向けた話し合いなどを行いながら会社全体で成長をしていきます

関連記事一覧

  1. グループホームライネン
  2. ギルドケア 部屋の掃除
  3. 事務所前除雪作業
PAGE TOP