ギルドグループ スタッフ研修

ギルドグループ研修

おはようございます!月曜日の投稿は株式会社GUILD GROUP(ギルドグループ)が担当します。

先日、グループスタッフ研修を行いました
この研修は、日々の業務を振り返りつつ他業種の知識も取り入れ、横断的に業務改善を図っています

今回の研修では、権利擁護に基づいた個別支援計画の策定が取り上げられました
個別支援計画は、福祉サービスの利用において極めて重要な役割を果たします
これがなければ、サービスの目的や方向性が不明瞭になります。利用者の生活における目標やニーズを具体的に定め、その実現に向けた具体的な支援内容や方法を計画するものです。
言い換えれば、利用者が自分自身の人生においてどのようなサポートを必要とし、どのような方向性を望んでいるのかを明確にする「地図」なのです

この「地図」を作る際に重要なのは、様々な立場の人が意見を出し合い、利用者の生活や権利擁護の観点を深く理解することです。利用者の日常生活を知る関係者が、その人のニーズや権利を適切に理解し、計画に反映させることが不可欠です。

上記、一例からも分かるように、権利擁護の観点から個別支援計画を策定することは、利用者の権利を尊重し、彼らの生活をより良いものにするための重要なサポートなのです。

この取り組みが、利用者の生活をより良いものにするための一助となることを願っています。
ギルドグループは、グループ全体でこのような研修を行い日々の業務改善に努めております

ご相談はこちらで受け付けております。

関連記事一覧

  1. アウトリーチ訪問活動
  2. ギルドケア 部屋の掃除
  3. 栗山(リアン)積雪
  4. 家具家電貸し出しサービス
  5. 雪道で車の故障ギルドワークス
PAGE TOP