栗山町の由来や魅力って何かな?グループホームライネンのある「栗山町」について・・・

栗山町の魅力

おはようございます!木曜日の投稿は株式会社GUILD lien(ギルドリアン )が担当します。

本日は、グループホームライネンのある「栗山町」の由来や魅力についてお話ししたいと思います。
栗山町の地名は、アイヌ語の「ヤム・二・ウシ=栗の木の繁茂しているところ」に起源し、1949年(昭和24年)の町制施行に伴い改称されました。
栗山町は道都札幌市や苫小牧港、新千歳空港からそれぞれ約1時間の道央圈に位置し、北は屈足山系と東は夕張山系につづく緩やかな丘陵地帯で夕張市と接しています 。


町制施行とは・・・
都道府県や市町村のことを地方公共団体と言います。
村はある条件を満たすと町になることができ、町はある条件を満たすと市になることができます。

「栗山町」の魅力は・・・
札幌や新千歳空港から車で約40分と、とてもアクセスの良い場所にあります。
JRや高速バスも通るため札幌や近隣への通勤・通学にも便利です。 
春は桜が満開に、夏は国蝶オオムラサキを見ることもでき、秋は黄金色の稲穂が広がる自然豊かな町。 夏と秋のお祭りには町内外から約20万人が集まります。

実は、わたしはまだ栗山町に行ったことがありません。
なので近々子どもを連れて自然豊か、空気の美味しい「栗山町」に遊びに行きたいと思います。
子どもが公園好きで大喜びだと思うので今から楽しみです!!!
四季折々の顔を見せる栗山町の自然にはどの季節でも行ってみたくなりますね。

あなたも是非、おやすみの日にリフレッシュ目的に「栗山町」に訪れてみてください。



関連記事一覧

  1. 入居者と掃除
  2. 発達障害の方のお部屋状況
  3. 居住問題 異域からの相談
  4. 栗山町老舗まつり
PAGE TOP