北地区を支える頼れるお二人のご紹介です。

北地区の頼れる守護神

おはようございます!土曜日の投稿は株式会社GUILD CARE(ギルドケア )が担当します。
ギルドケアは、私たちの住む社会が一歩ずつ良くなって行くため『一意専心』活動しております。

本日は、北地区の頼れるメンバーをご紹介させて頂きます。
まずは、「頼れる守護神、社会福祉士の岡崎さん」です。

私も一度お話しさせて頂きましたが、周りの雰囲気を明るくさせとても愉快な方でした。
お仕事の話を伺った時は真剣に現状や利用者さんとの関わり方を教えて下さりとても勉強になったことを覚えております。「社会福祉士」なので、知識と経験も豊富でわからないことを聞くと丁寧に教えて下さります。利用者さんとの関わりも気さくで、その方に寄り添った対応をしておりました。


もう一人は、北地区で「姉さんと慕われている頼れる清家さん」です。

清家さんとも直接お話しさせて頂きましたが、私と同い年でお子様も3人育てているパワフルワーキングママでした。落ち着いていて、お仕事を淡々とこなしていく雰囲気ですが、岡崎さんからの清家さんの印象は「怒らすと怖い〜」と仰っていて・・・笑
冗談も言える関係性で事務所内の空気感がとても良かったのを覚えております。ちょうど、私がお話をしてる最中に利用者さんが清家さんのもとを訪れてきて「薬の飲み過ぎについて」ご相談されておりました。その姿を見た際に、利用者さんからも仲間からも何でも頼れる頼もしい方なんだなと思いました。

お仕事内容もお伺いしました。
グループホームの管理人業務や相談室の業務をされております。
保護申請書類作成や送付手続き、利用者さんの安否確認、毎日の記録打ち込み、夕方にお弁当を渡し安否確認、病院同行、清掃のできない利用者さんは1ヶ月に1度清掃作業です。
相談室の業務内容は、毎月のモニタリング、フェイスシート作成、アセスメントシート作成作業です。

北地区は、頼れるお二人とその二人を支える仲間で利用者さんの安心安全を守っております。
毎日お疲れ様でございます。ありがとうございます。

関連記事一覧

  1. 利用者さんからの自主的な一言
  2. タクシーの無賃乗車
  3. 清掃後のゴミたち
  4. ゴミ屋敷片付け清掃
  5. 入居者と掃除
  6. グループホームライネンの共有スペース
PAGE TOP