ガーデンニングは「精神的に良い」と立証されています!本日も利用者さんと事務所前の花壇りを!

事務所前の花壇作り

おはようございます!日曜日の投稿は株式会社GUILD WORKS(ギルドワークス)が担当します。

(就労支援B型事業)とは、障害者総合支援法に基づくサービスで、就労を希望する障がいを持った方々のサポートを行う施設です。障害や難病のある方のうち、年齢や体力などの理由から、企業等で雇用契約を結んで働くことが困難な方が、軽作業などの就労訓練を行うことができる福祉サービスです。

先日、【地域の方と接しながら花壇作り!「地域のために」が利用者の自信にも繋がっております。】と言う記事でもご紹介しましたが、本日も引き続き「花壇作り」の様子をご紹介致します。

先日の記事をご覧になってない方は下記より!

事務所の花壇作りを利用者さんと一緒にしました。
役割分担をして協力して作業したので思ったより早く作業が終わりました。
最近、札幌のお天気はスッキリしない日が続いてますがこの日はお日様が出ていて花壇作りに最適な天候でした。
利用者さん同士で土を触ってお花を植えて花壇作りいいですね!!!

ガーデニング(花壇作り)が精神的にも良い理由は立証されております。

学術誌「看護実践のための研究と理論(Research and Theory for Nursing Practice)」に2009年発表された調査結果では、庭いじりに没頭することで心配事から気をそらすことができ、自分が抱えている問題に執着しなくなることが示されている。被験者は12週間の調査期間中や直後にうつ病の症状が改善した上、3カ月後になっても顕著な改善がみられると申告した。
人はストレスを感じているとき、体内でコルチゾールと呼ばれるホルモンを放出する。体内のコルチゾール水準が高い状態が続けば、うつ病や精神疾患、免疫機能の低下、体重の増加、心臓病など、さまざまな問題のリスクが高まる恐れがある。驚くことに、自然の中で時間を過ごせばこうした状況が制御できるのだ。
(Fordes japan ガーデニングがストレス軽減に効果的な理由より)

上記より、私たちは普段から外に出て自然と触れることも意識しております。

関連記事一覧

  1. ゴミ屋敷片付け清掃
  2. 3月炊き出し活動
  3. 執行役員会議
  4. ホームレス生活20年以上
  5. 栗山町町つくり
PAGE TOP