北地区でも利用者さんと一緒に避難訓練を実施しました!大切な命を守るために・・・

北地区の避難訓練

おはようございます!土曜日の投稿は株式会社GUILD CARE(ギルドケア )が担当します。
ギルドケアは、私たちの住む社会が一歩ずつ良くなって行くため『一意専心』活動しております。

今回は、北地区のグループホームでの避難訓練の様子をご紹介させて頂きます。
前回、いくつか避難訓練やBCP訓練に関して記事をあげております。
是非、チェックしていただけるととっても嬉しいです笑


私たちは、上記のように4ヶ月に一度のペースで大切な利用者さんの命を守るために「避難訓練」をしております。

そもそも避難訓練とはなんでしょうか?
避難訓練(ひなんくんれん)災害、戦争、個人または集団で行われる犯罪時における攻撃、乗り物での事故を想定した避難の訓練のこと。 避難訓練は、避難経路を覚え災害時のパニック状態を抑制し、いざという時の手順を覚える為に行われる訓練であり、近くの避難所を覚える訓練でもある。
近年で言うと・・「自然災害」における避難訓練がメインなのかもしれません。

私たちは、利用者さんの命を預かっておりますのでスタッフも利用者さんもしっかり訓練しておくことが重要になってきます。

そのために、北地区でもしっかり避難訓練しました!




関連記事一覧

  1. 懇親会
  2. 釧路市でのグループホーム新入居相談
  3. 栗山観光地紹介
  4. 就労支援事業所 作業の合間に勉強
  5. 栗山町イベント
PAGE TOP